スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life is what happens while you are busy making other plans.

"Life is what happens while you are busy making other plans. " -John Lennon-





続きを読む »

スポンサーサイト

『ロミロミ』ってなに???

宿命というファウンデーションに
運命というデコレーションをし夢を現実にする力は
日々の努力と心の在り方、そして自分自身の考え方の積み重ね・・・

続きを読む »

宇宙の法則

みなさま、Aloha!

週末、サンディービーチへサーフィンへ行くのが週末の決まりになりつつある今日この頃のモアナです。

毎日、いろんな出会いや出来事があって、書く事もたくさんあるのですが、気が付くと更新が滞ってました。
時間を巧みに操れる人になりたい。ならなければ。笑
日本に居た時はもっと、タイムマネージメントしっかり出来てたと思うんだけど、ハワイは、モアナにとって(サーフィンとかBBQとかパーティーとか・・・)甘い誘惑がたくさんある場所で、ハワイののんびりした風についつい流されてしまう、良くも悪くもハワイの魔力にはそんな力もあるので常に引き締めていないとダラケてしまうので要注意です。


「モアナさんのスピリチュアル体験を教えてください!」


というメールを良く頂きます。

毎日の生活がスピリチュアルなことの連続なので(笑)、やっぱりこのブログに日々のことを書くのが一番伝わるのかな~?とシンプルなとこに辿り着きました。

更新をサボってる間にも、すごいことがありました。

週末、サンディービーチへ行った時のこと、ハワイアンの友人がホクレア号のクルーだという友人を連れて来ていて、


「これから、スターゲージングをしながらラナイ島の方向を探しに行くよ。」



と言うので、一緒に行って丘に上がってスターゲージングをしてきました。


あらゆる星の方角やホクレアの話を教えてもらいました。
あまりに急な話だったので、メモもなにも持っておらず詳細は覚えていないのですが、幻想的な星空を見上げながら、太古の昔、この大宇宙の、天体だけを頼りに小さなカヌーで島と島を旅したポリネシアの人々はゴいなと改めて単純に感心するとともに、無限に広がる宇宙の広大さ、偉大さを感じた、なんとも神秘的な夜でした。

満天の星空を見上げながら、宇宙の力を感じ、宇宙の意思を感じました。

私は、ここまでのスピリチュアルな導きによる今の私の生活は、この宇宙の法則に従って辿り着いたのだなぁと実感しています。

人生は心に描いたとおりになる、強く思い描いたことが現実となって現れてくる。

そんな、


「宇宙の法則」


宇宙には、すべてを良くしていこう、進化発展させていこうという力の流れが存在しています。
ですから、良い思いを描いた人には良い人生が開けてくる。悪い思いをもっていれば、人生はうまくいかなくなる。

そんな法則が宇宙には存在しているのだと、話に聞いたことはあっても、実感として理解出来ず、オカルト的な怪しい話だな、と思ってた私は、ハワイに来て以来、ここまで来た道のりや今の状況から、自分の体験を通して、実感し、この法則を体現しています。

たまたま行ったビーチで、たまたま出会った友達のハワイアン。
ホクレアのクルー。
星空の話。

すべてが偶然にたまたま起こったような出来事ですが、この出会いにもすべてプログラミングされた宇宙の力が存在しているのだと、その夜もまた実感しました。
そして、彼らとの出会いに感謝です。

イントロダクション

私は今までの自分の体験を通して、その瞬間瞬間自分の目の前に天使から差し出されたカードを自分で選択し、道を作って来たように実感しています。

そして死ぬまで続くその道は、これからも自分の手で作り上げていくんだ!また次に出されたカードを自信を持って引ける!そんな自分が今、居ます。

今の私しか知らない友人からは信じられないと言われますが、東京で生活していた頃の私は、「スピリチュアル」なことをまったく信じてなかった、チョー現実的な考え方をしていました。

そんな私が、それがどのようにしてロミロミに出会い、どうしてこのように変わっていったのか。

「スピリチュアル」なことを信じることすら出来なかった私が、今では、それらを理解するということがどういうことなのか、難しい理屈や理論よりももっともっと素直に誰でもが理解出来ることなんだと、自分自身の体験を通して少しずつ理解出来るようになってきました。

このブログを読んでくだってるみなさんにも、私の体験談を通して、「スピリチュアル」なことを身近に、そして素直に感じて頂けたらと思っています。

ここまで来る間、私の周りに居るすべての人々の支えと、そして、目には見えなものたちの支えと導きがなかったら、今の私はここに存在していないでしょう。

あらゆるすべてのものに感謝の気持ちを込めて、ありのままの心で、このブログを書きます。 




*****


ダイアモンドヘッド。

目が覚めて、お気に入りのコーヒーを飲みながら朝の波チェック。
風の無い朝の、クリーンな波。
体の中からテンションが湧き上がっていくのが分る。
家に戻って板を取り、海に飛び込む。
サーファーにとって憧れの生活だよな。

こんな生活を、今、自分がしているなんて。
たったの2,3年前には想像もしていなかった。

ううん。
まったく想像していなかったといったら嘘になるかも。
子供の頃から、いつも私の心のどこかには、南の島で生活している自分の姿があったから。

私は、東京生まれ。
生まれ育った実家は車の往来が絶えない交差点の角にあって、家の周りは住宅やビルばかり。
唯一の”自然”だと思っていた管理されている公園の木に登ると、よく大人たちに叱られたものだったから、自然にある緑というのはすべて”植木”なんだと思ってた、私はそんなどうしようもない都会っ子として育ちました。

短大を卒業してからハワイに来るまでの私は、東京の大きな会社で時間に追われ、数字に追われ、今では考えられないくらい毎日忙しく働く日々。

そんな忙しい日々でも、好きな仕事をし好きな趣味があって大切な人たちが周りに居て、30代になり尚も独身でいる自分への世間の冷たい風当たりを感じつつも、それはそれで ”幸せだな~” と感じながら生活していました。
でも、いつも心のどこかで、もっと違う何か、本当の安らぎとか幸せを探していたような気はします。



2005年12月。
異動の合間に休暇を取り、1ヶ月の予定でハワイにバケーションに来ました。
二十歳の時、短大の卒業旅行で初めてハワイの魅力に取り憑かれ、それ以来毎年休みの度に旅行でハワイに訪れる。そして、いつかハワイに住めたら良いな~と、忙しい毎日からの現実逃避かのような妄想と、青い海と白い砂浜にたたずむヤシの木を思い浮かべながら仕事していた典型的なリピーターでした。

大好きなハワイでの、いつものハワイ旅行。
あの時も、いつもの旅行と同じ様に仕事の合間の、ちょっとした”息抜き”のつもりでした。
日本に帰ったらまた忙しく働かなくちゃいけないんだ!思いっ切りのんびりして帰ろう~♪
そんな気持ちで毎日海に行っては波乗りをしたり、ハワイのおいしいものを食べたりお買い物をしたり、そんなありきたりなハワイ旅行を心から楽んでいました。
でも、心の中では、

「あぁ~~~、帰りたくな~~い!」

そう叫んでいました。
毎日、毎日。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、とうとう、日本へ帰る前日。

ハワイでの最後のランチに友人と行った時、何気なく彼女がこう言いました。



「ねぇ、このままあと2ヶ月残ったらいいじゃない?」


「へ?」



一瞬、唖然とする私。
だって、考えてもみたことなかったから。

ハワイに滞在している間、私は心の中で、

「あぁ~~~、帰りたくな~~い!」


と、大声で叫んでいても、このまま本当にハワイに留まることなんて考えても居なかったから。
どんなに帰りたくないと思っていても、私の頭には日本に帰って働くことしかありませんでした。

ハワイに残って過ごすなんて、ハナっから”出来るわけがない”と”自分自身で決めつけ” ていたのだと思います。

3ヶ月も仕事を休むなんて、社会人になって以来なかったし、そんな長期で仕事を休むということは社会からはみ出してしまう様に思えてとんでもないこと。でした。

でも、実際には滞在費用さえなんとかなれば時間を作るのは自分なんだし、自分の人生だもん、周りから何と言われようと、やろうと思ったら出来るんだ。
観光ビザで滞在出来る限りの、後2ヶ月ハワイに残るか、日本に帰ってまた仕事をするか。
考えてもいなかった選択が出されたけど、答えはすぐに出ました。


「そうだね。そんなこと思いもつかなかったけど、そうしようかな!?」


そして私はそのままハワイに残ることにしました。
そして、滞在を延長した間にロミロミと運命的な出会いをするのです。



天使の差し出すカードは予期もせずある日突然やって来る。
こっちを選んだから幸せでこっちを選んだから不幸になるというものではないでしょう。
その時、その時、自分の気持ちに正直になって自信を持って引くことが幸せに繋がる。
その自信をどうやったら持てる様になるのか、それがスピリチュアルなことに導かれながら幸せになる鍵なのかも知れませんね。

スピリチュアルハワイ

しばらく、ブログを(勝手にw)お休みしてまして申し訳ありませんでした。

ブログを(勝手にw)お休みしている間に実は、プライベートでも引っ越しをしたり
ネット環境が整わなかったりとバタバタとしていましたが、それよりも、何よりも、
このブログの存在自体をどうしたものかと、ずっと考えていました。



でも、


「ブログ、楽しみにしてます!」

などメールを頂いたり、

「モアナさんのブログ、見つけましたよ!」

と、ハワイで知り合いになった日本人の方から突然言われたり。w

そう言われるとやっぱり嬉しいし、「止める」ということはまったく考えていませんでしたけど、
ブログの影響とか、文章だけで伝えることの難しさとか、どうしたら上手く伝わるんだろう・・・
と。考えていました。

タイトルを『スピリチュアルハワイ』とした時、いえその前から、私が伝えたいことはなに一つ
変わっていないのに、どう表現すれば良いのかな・・・と、ずっと考えながら書いていたような気がします。

でも、このひと月半くらいブログをお休み(勝手にw)して気付きました。


それは、とってもシンプルなこと。



『スピリチュアルハワイ』


それは、私が今、このハワイに居て生活をしてること自体が、スピリチュアルなことで、
私自身がハワイに来て一番感じ、学んだという事。


「スピリチュアルって何ですか?」

先日、日本からのツーリストの方からこんな質問をされました。


正直、今まで私は、自分のことを書くことは抵抗があっんだと思います。
ですから、自分のことを書いたことはあまり無かったと思いますが、でももしも、
私の体験談を聞いてもらったら、この答えの糸口がちょっと見つかるかも知れない。
そう思いました。

私がどうして今このハワイに居るのか、これからちょっとずつ書いていこうかなと思っています。

と言う訳で、これからもモアナをブログともどもどうぞよろしくお願いします☆

パパイヤシード

パパイヤシード



パパイヤシードドレッシングはとってもポピュラーなドレッシングです。
どこのスーパーにも置いてあります。
瓶入りだけじゃなくて、こんな風に袋に入ってパウダーになっているものも売っています。
これはお土産に良さそうですね。

古代のロミロミは、病気の人や怪我をした人に、野山に自生する自然のハーブを薬代わりに使っていました。

例えば、ヤケドをした人にはアロエや、ククイナッツの木の実からオイルを塗ったり、熱のある人にはティの葉を撒いたり。
ハワイアンハーバルメディスン、『ラアウラパアア』と言いますが、パパイヤシードもそのうちのひとつで、整腸作用があり便秘などにも良く効きます。

実はパパイヤの種、す~ごい効き目のある優れものなんですよ。
種をそのまま大さじ一杯くらい食べると、スッキリデトックス効果もあるのでパパイヤを剥いた時、私もたまに食べています。
味は決してすごく美味しいという訳ではないですが、ブラックペッパーみたいな味がするんですよ~。

便秘でお悩みの方はぜひお試しを♪

海での週末



週末、友人とサンディービーチへサーフィンへ出かけました。
ウクレレやギターを持ってきて、ビーチで歌っていたり。
週末の午後、空いた時間にさりげなくビーチを訪れて波と戯れたり潮風に当たりながらウクレレやギターの練習をしたり、波のない時は砂浜で貝殻を拾ったり。
拾った貝や流木で、何か作ったり。

こどもたちは、ヤシの木の間に取り付けたハンモックで勝手に遊んでいたり。
しばらくして、あれ?居ないな?? と思ったら、木の上に登ってたり。笑

あっ!そんなところに居たんだ~! 
で、パチり!
カメラを向けると、「あっ見つかっちゃった~」って感じでニッコリ。

sundy


大げさにではなく、自然と生活の中に溶け込んでるライフスタイル。
そうやって、大自然に遊んでもらっている♪ そんな感じがします。

そしてきのう、何気に撮っていた動画。
ふと思いついて、youtubeに初投稿! してみました!
個人で適当に撮ったものなので綺麗に撮れてないかもですが、
ハワイの空気と潮風が伝わったら嬉しいです。
ちょっと、風の音が強いかも。

アップロードの方法をマスターしましたので、これからちょくちょく載せたいと思いま~す!^^
お楽しみに♪




最後の方で、よく見ると、ハンモックで遊んでいたこども、落ちるという、
オチが付いてます。笑
でも、ギャー!と泣いた次の瞬間、ニコニコ笑ってまた楽しそうにスィングしていました。

ハワイの子は強いです。笑

どうしておじいさんは山へ芝刈りに?

日本は今、空前のエコブームだそうですね!

日本のニュースを小耳に挟みました。
ハワイではTVで日本のNHKニュースなんかも見られるんですが、私のお家にはTVが今無いので、ニュースは見られません(涙) が、偉そうな人たちが机上の議論だけを繰り広げているのを、容易く想像できます。

日本で生活していないからといって自国の出来事を対岸の火事と思っているわけではありませんよ。
だってこの問題は、国だけの問題じゃなくて地球全体の問題ですものね。

このニュースを小耳に挟んで、私が感じたことは、スピリチュアルなことや、ヒーリング、ロミロミも、エコも、どれも特別なことではないのにな~ということ。

ハワイで暮らすようになる前、私は東京で生活していました。
東京で生まれ、東京で育ち、都会の生活しか知らなかった私が、大好きなハワイで自然とともに暮らすようになってから学んだことがたくさんあります。
スピリチュアルなことも、エコも、それは特別なことではなく、ごく身近で、ごく当たり前のことなんですよね。
当たり前のことを、当たり前なんだな~と実感して気付いて、感謝できるようになるまでに2年もかかりましたが、ハワイの生活の中やロミロミを学んでいくうちに、都会の生活では気付かなかったことや知らなかったことをたくさん学びました。

例えば、、一番分りやすい例えで言うと、日本昔ばなしの桃太郎で、『おじいさんは山に柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯へ行きました。』  という一節がありますよね。

近代的な文明が発明されるまで、私たちの先人たちは地球と共存しながら自然とともに生きていたんですよね。

私は、この一節が自然と共存していることなんだと知るまでは、「昔の人って、不便だっただろうな~・・・」 としか思わなかったでしょう。

電気が発明されて、洗濯機が出来たからおばあさんは川に洗濯をしに行かなくても良くなり、電気でご飯が炊けるようになったらからおじいさんは山へ柴刈りに行かなくても良くなったのです。
都会の生活しか知らない私のままだったら、どうしておじいさんは山に柴刈りに行かなくてはならなかったのか?、どうしておばあさんは川に洗濯に行ったのだろう? もしかしたら、そのことすらも解らないままだったかも知れません。笑

家の中に明りを灯し、火を焚き薪をくべて食事の支度をするためなんて、危うく知らなかった恐れもあります。笑
私が、当たり前にあることが、当たり前なのだと気付かず感謝する心すら忘れていたからです。
でも、本当に、笑い事ではなくて、それすらも知らない子供がまだ都会にはいるかも知れませんね。

私が子供の頃、母親が夕方買い物カゴをさげて買い物に行く姿をかすかに覚えています。
今では、買い物かごがスーパーのプラスチックの買い物袋になり、八百屋さんや魚やさんが新聞紙に包んで売ってくれた野菜や魚は、綺麗にプラスチックのトレーにラッピングされて売っています。

今、私たちの大切な地球が、人間の作った近代文明が原因で、地球全体が病気になっているのだとしたら、、、ロミロミのように病気になった原因の元の元に返ってみたら、解決の糸口が容易に見つかるはずです。

ロミロミでは、何か問題が起きた時、必ず、元の元に返って原因を探ります。
私たちの人生で何かの問題にブチ当たった時、原点に返ることで問題の糸口や解決策が必ず見つかります。

「気」が病んでしまった状態を「病気」と言いますよね。
「気」が「元」の状態に戻るから「元気」になります。

ロミロミでは「病気」になってしまった人が「元気」になるように、どうしてそのような問題が起こってしまったのか、「元の正しい状態」になるように原因を探ります。

今、出来上がってしまっている近代的な現実社会を昔にように戻すことは不可能ですが、まずは解決出来る問題を、まずは私たちの身近な問題に目を向けて、病んでしまった「気」を「元」に戻してあげて、地球を「元気」にしてあげたいですよね。

地球にとって一番良いのは、「人間がいなくなって息をしなくなることだ!」って言っていた人もいたのですが、地球がこんなにも悲鳴をあげ始めたのは、ここ100年くらいの話。
何億年という地球の歴史を考えるとつい最近の話ですよね。
それまで人間と地球は、宇宙の法則とともに何十万年もずっと共存しながら一緒に暮らしてきたのですから。

元の元に返ってみたら、私たちが忘れてしまっている大切な心や、古代のハワイアンが神聖でとても大切にしていた『HA』の呼吸も、どうして彼らが大切に思っていたのかが、理解できるはず。

エコも、ロミロミも、真意は机上の議論だけでは得られません。
以外にも、自分たちの身近な生活の中から知ることができると思います。

私もまず、イエス・キリストやマザーテレサが言っていたように、まずは隣人を。
と思ってプラスチックバッグをもらうのを止めました。

私たちの身近の小さな愛が、やがて大きな愛になることでしょう。
それが後いては私たちの本当の幸せな生き方に結びつくことでしょう。

ぜひみなさんも身近なことから始めてみてくださいね。

レインボーステイト

chackra



肉眼で空にある7つの色が、見えますか?
ほとんどの人には見えないでしょう。
私達の周りの全ての宇宙空間に7つの色は存在しています。

山に居た時、雨がザァーっと降ったかと思ったら急に光が挿しきて、目の前に綺麗な虹が見えました。
私は今までずっと、虹は見上げるものだと思っていました。目の前に虹を見たのは初めてでした。
場所や角度や状況によって、見え方はこんなに変わるんだな~と、”自分の価値観だけで判断したり批判してはいけない” というハワイアンバリューのお話を思い出しました。
深夜の地下鉄のお話です。
レインボーチルドレンのみなさん、覚えていますか?^^
ちょっと脱線しましたが、でも今日は、虹のお話なのでこのお話はまた今度の機会にしたいと思います。

チャクラと虹の7つの色、宇宙の空間に存在する7つの色の不思議な関係。

先人たちは、現代の私達がどこかの科学研究室でだけでしか見ることができないものをみる能力を持っていたのかも知れませんよね。

タウン&カントリー

rocky



タウンと呼ばれる街と、カントリーと呼ばれる大自然が共存しているところもオアフ島の魅力のひとつです。

のんびりとした時間の流れるカントリー。
都会的な刺激に溢れるタウン。

オアフ島は、陰と陽を表すように、いろいろなものが混ざり合い融合しているバランスの取れた島。
タウン&カントリーでまったく違った時間の過ごし方が出来るのがオアフ島の最大の魅力であり世界中の人々が訪れる観光地となっている所以でもあるのでしょう。

週末訪れたノースショアの夕暮れの海を見てたら、すっかりこの島の魔法にかかってしまった自分を振り返りながらシミジミ感じました。


この魔法は死ぬまで解けることはないんだろうな~。笑

ノースショア

north


久しぶりにノースショアへ行って来ました。

夕方、海の方を見ていたら、雲の隙間からまるで観音様の後ろにさしている後光みたい光が差し込んでて、海の水面からも何かが天に昇って行くようでした。

やっぱりノースはのんびりしてて気持ちが良いですね~。
ジャックジョンソンなんかをかけながら、の~んびりビールを飲みつつ、大波を見ながらのBBQなんて最高でした。
ビーチサイドの友人宅に滞在させてもらったのですが、久しぶりにサーフィンもして。
夜は、窓から聞こえる波の音を聞きながら寝れるなんて、最高の贅沢だわ!
と思いながらもクタクタに疲れていたので、思った瞬間眠りに付いてしまいました。笑

でもでも、目が覚めた時に、太陽の光りとともに海が見えるなんて、モアナとしては夢みたいな生活~。
この夢がずっと続きます様に・・・☆ って、お祈りしました。笑

なんて、私の話はさておき、ノースショアは大きな波が立つことで有名だと思いますが、
実は、大波は、冬にしか立たないんですよ。
夏のノースショアはまるで湖みたいです。

寒い冬、日本の太平洋沿岸で発達した低気圧がうねりになってハワイへ到達するんです。
サーフィンをしない友人などに話すと結構知らない人が多かったりするのですが、みなさんはご存知でしたか?

日本の沿岸から発達した低気圧がどんどん大きなうねりとなってハワイに到達するなんて、こんなところからも日本とハワイの繋がりを感じますよね。

大波の立つ冬のノースショアには世界中からサーファが集まり、毎年サーフィンの世界大会も行なわれます。
ノースショアはサーフィンの聖地でもありますがハワイアンにとっても神聖な場所である聖地です。
パワースポットと呼ばれる場所やヘイアウもオアフ島はほとんどノースに集中しています。

ノースに来るといつも感じるのですが、ここは特別な何かを感じます。
マナがたくさんあるはもちろんでしょう。
どんな人にも、ノースショアは特別な感じがするはずです。

どんな人からも聖地と呼ばれる所以は、神聖なものを感じ取る力、誰もが持っている潜在能力がそう気付かせるのだろうと思います。

レモリアの仲間たち

先週末開催されていましたHonolulu Festival
ワイキキではたくさんの催し物やパレードが行なわれ、日本だけでなく台湾やアボリジニーなど、他の国の参加もありハワイとの文化交流の深さを感じる見事なものでした。
ワイキキで目にする阿波踊りや和太鼓。
ワイキキで見る日本のお祭り風情。
なにはともあれ、ハワイに居る方がいろんな種類のお祭りや日本の文化に触れる事が出来たりする機会がもしかしたら多いのでは?と思うくらい、ワイキキでは様々な催し物があって、その度に各国との文化の交流の深さと、アロハスピリットの寛容さを感じます。
中でもハワイと沖縄文化の交流はとても深いものがあって、島の文化の共通点も多く見受けられますよね。

そんな時、レモリアの伝説を思います。

「レモリア」ってなんだか響きもカワイイですよね~。
個人的に大好きなんですが。笑

ま、そんな個人的な話はさておき、ハワイは、地球の位置から見ると、スピリチュアルなエネルギーが集まるポイントになっているといわれます。

太古の昔、ムー大陸やアトランティス大陸があって、その前にレムリア大陸というものが存在したらしいのですが、そこはとても素晴らしい世界だったそうです。
みんなが空を飛べたり、今では文明の進化と共に衰えてしまった超能力やテレパシーを全ての人間がプラスに使用していて、そして人間同士、争うことを一切せず、愛に満ち溢れた世界だったと言われています。
そして、一晩にしてその大陸が沈んだ時に、唯一残った地がハワイだと言われているのです。

私たちの魂の記憶に刻まれているレムリア大陸、その平和で愛に満ち溢れた世界を懐かしみ、私達の魂が故郷を求めて帰りたくなる場所、それがハワイなのです。

何故かハワイに魅力を感じてしまう。 とか、
ハワイにいると本当に心がホッとする。 とか、
ハワイにいると本来の自分らしさが出てくる。
といった人達、その昔きっとあなたはレムリアにいたのかも知れませんね。
そして私達は前にもこうして語り合っていたのかも知れません。
そう思うと、今世で出会っている人達って、とても縁の深い人達だと思い、そういう縁を大切にしたいな~と思います。

そしてハワイは、特にスピリチュアルなパワーを持った人達が集まりやすい場所でもあります。
やっぱりいいエネルギーに包まれている感じ、守られている感じがします。
何故か元気になる場所・・・。
自分らしく生きられる場所・・・。
それは自分の魂が喜びに満ち溢れ、生きている幸せを感じられる、心の故郷だからなのかも知れません。

私も以前、旅行者としてハワイを毎年訪れていた時、ずっとそう思っていました。
理由もなくハワイに魅力を感じる。
ハワイに来ると心がホッとする。
ハワイに来ると本来の自分らしさを感じる。
海の色も風の音も花の香りも、何もかもが鮮やかに映って、すべての感覚が研ぎ澄まされ魅力的に見える。

ハワイに移り住み、その理由が今ハッキリと解ったように思います。
それは、レモリアの仲間たちに会えたからかも知れません。

日本は今、3人に1人が鬱になるという時代。
心の在り方や魂の故郷を感じることで自分の存在意義や幸せを感じることが出来るかも。

幸せを感じるためにハワイに遊びに来て下さいね!
古のムー大陸の記憶が蘇ってきたり、レモリアの仲間たちに会えるかも知れませんよ。

テーマ : ハワイ生活 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。