スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルティングと瞑想

唐突ですが、副題に、『もひとつのハワイ』と付けてみました。
違った視点から見たハワイを書きたいと思っているので、いつものように思いつきですが。笑
どうでしょう? 笑


さてさて、前置きはさておいて、先日友人がヒルトンハワイアンビレッッジにハワイアンキルトのお店を出したということで訪ねてみました。

moanaquilt

お店の名前は、私と同じ 「Moana Quilts」というお店です。


店内は、彼女の夢だったオリジナルブランドの綺麗なキルトで埋め尽くされています!

moanaquilt3


彼女は、私が「モアナ」というハワイアンネームを授かる以前から、「Moana Gift」というハワイアンジュエリーお店をワイキキで営んでいました。

今は、オリジナルブランドのキルトを中心にアラモアナS.Cのセンターステージ近くのキオスクと、こちらのヒルトンでのお店2軒に絞って、ワイキキのジュエリー店は閉めてしまったのですが、ジュエリーでは随分私もお世話になりました。

moanaquilt1


Yepiとご主人です。
彼女とはもうかれこれ十数年の付き合いになります。あっという間・・・
ワイキキのお店ではいつも夜中近くまで毎日一生懸命働いていた彼女の姿を知っているだけに、彼女の夢だったキルトのオリジナルブランドを実現させて、しかも一流ホテルの中に立派な店を構えた彼女とこの日再会出来たことが、自分のことのように嬉しかった。
そして、一生懸命にやっていたら必ず夢は実現するんだな~と彼女に背中を押された気がしました。
彼女に会うといつもポジティブなパワーをもらえます。

とても信頼出来る人なので、ジュエリーもキルトの品質も信頼出来ますし、ヒルトンに宿泊しなくてもハワイを訪れた際は立ち寄ってみて下さいね~。
ヒルトンハワイアンビレッッジのペンギンのいるアイリタワーが目印です。
カワイイ、ペンギンも見れますよ~♪ ペンギン、マジでカワイかった。。^^
アラモアナS.Cのセンターステージ近くのエスカレーター横にもあります。

ジュエリーのは閉めてしまったそうですが、オーダーは特別に取ってもらえるようなので、自分だけのハアイアンジュエリーが欲しい方は モアナまでご連絡くださいね~。

自分のハワイアンネームが名前が入ったジュエリーを作ってみるのは素敵ですよ~。

ジュエリーのお求めをご希望の方、こちらまでご連絡お待ちしております。
>>>モアナへのメール


さて、話を元に戻しますと、私はまだキルトを作ったことがないのですが、いつか挑戦してみたいと思っています。
キルトも、レイメイキングも、ただの工芸や手芸ではなく、あれは瞑想なんです。
レイメイキングをやってみた時に感じました。
もともと、私は手芸が大の苦手。
中学や高校の工芸の宿題もいつもおばあちゃんが作っていましたし、針を持つと肩も凝るし、目も悪いから細かい作業なんて大っ嫌い!と思ってたし、絶対無理!と完全否定していました。笑
編み物だってしたことない私がどうして挑戦してみたかというと、最初は半分興味でしたが、やはり、トライしてみないで物を申すのは嫌いな性格なので、やってみて体験して、感じたんですね。

こんな細かいこと私には絶対出来ない! 余計イライラしちゃう!


そういう方、結構、多くないですか?
私も、最初はそう思っていました。笑
でも、やってみたら、まったく逆! でした。 笑


ハワイの家では、温かみのある手作りの本物のハワイアン・キルトがベッドに掛けられていたりします。
キルトやレイメイキングがコアの木で出来た上等な額に入って飾ってある場合もあります。
それは、 何千針、何万針も……
「チク、チク、チク、チク」と、家事の間に間に、また仕事の合間に、心を込めて縫い上げたキルトやレイメイキングには深い愛情が込められているから、大切に額に入れて飾ってあるんですね。

手作りのハワイアン・キルトはそれ自体ベッドカバーではなく、特別の集まりの時などにお客様に見せるためにベッドに飾っているのだそうです。

だからベッドに掛けられているハワイアン・キルトには、どんと腰を降ろしてはいけない。尊敬をもって眺めなくてはならない。と言います。

キルトの柄には、良くハワイ語で「ウル」というブレッドフルーツや「タロ」をデザインされています。
これらは、昔、ハワイアンの主食であったもので、家庭に食べ物をもたらすようにという願いが込められてデザインされたのだそうです。
他にも、ハイビスカスやパイナップルなど、ハワイの花や果物のデザインも多く見られます。

ハワイアンキルトもレイメイキングもセラピーだと言います。
私も実際にやってみて、そう感じました。

一針、一針、辛抱強く進めていくこと。
焦らなくても、自分のペースで、『HA』の呼吸を使いながら心を鎮めていく。
一針進めるごとに、自分を、大自然の波動と宇宙の軸に合わせていく。
いついつまでに仕上げなくてはならないとか、いつまでに仕上げようなど考えなくても、仕上がった時が仕上がりで良い。
その一瞬、一瞬を楽しみながら、その「時」を楽しみながら。
日常のいろいろな忙しいことや、心配ごとがあっても
イライラした瞬間や忙しい日常からその瞬間だけでもスイッチをオフにして
針を進めていく一瞬を、ゆったりした気持ちでハッピーな気持ちでいることがとても大切で、
そして、その瞬間、良い場面を考えながらすることが大切だと思った。
愛を持ってすることが大切だと思った。
楽しく、幸せな気持ちですることが大切だと思った。

たとえ、針が綺麗に上手く進まなくても、自分のペースで、楽しみながら、
自分の形を作り上げていくのは、まさにセラピーだと感じました。

完成した時、必ず大きな達成感と、深い愛情を感じて、心地良い安らぎを得られるに違いない。
でしょう。

それが、ハワイの大自然の中から生まれた、真のキルトやレイメイキング。
なのだと思いました。

フラやロミロミ同様、それらがただのお土産品で無いことを感じてもらえたら、きっと心に温かな安らぎを感じられることでしょう。

キルトやレイメイキング、ぜひ、トライてみてくださいね。
細かい作業も、忍耐のいる作業も、自分の心が、安らぎをもたらしてくれるものなのですね。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。