スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ島の火山の影響で

最近、ビッグアイランドからの火山の煙で空が白く曇っています。

いつもの青空が見えなくて、常にある幸せを思っています。

Vogの影響で頭痛がしたり喉を痛めている人もいるみたいです。
私も、最初は風邪かな?と思っていたのですが、頭痛と喉の痛みはどうやらVogの影響らしいということでペレの怒りが静まることを必死に祈っています。
ハワイ島のボルケーノの噴火は、ハワイでは”ペレの怒り”だと言われるのですが、大自然とともに生きていた古代のハワイアンはこんな気持ちで火山の噴火が収まるのを祈っていたのであろうなかな~と、そんな気持ちでいます。

そう思うと、ハワイの島々に住む人々が大自然に祈ることは、特別なことではなく、普段の生活の中に溶け込んでいるのだと感じます。
現在は、儀式的に行なっているチャントや、ロミロミやフラもこうして自然とともに生まれて来たのだな~と実感しています。

大自然と共存しながら、当たり前であることに尊敬の念を持ち、感謝の気持ちを持つことで、心豊かに生きる彼らのアロハスピリットが生まれてきたのだなーと、モアナは今、喉を痛め、痛みと闘いながら感じ、気付いています。



はぅ~~~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。