スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントロダクション

私は今までの自分の体験を通して、その瞬間瞬間自分の目の前に天使から差し出されたカードを自分で選択し、道を作って来たように実感しています。

そして死ぬまで続くその道は、これからも自分の手で作り上げていくんだ!また次に出されたカードを自信を持って引ける!そんな自分が今、居ます。

今の私しか知らない友人からは信じられないと言われますが、東京で生活していた頃の私は、「スピリチュアル」なことをまったく信じてなかった、チョー現実的な考え方をしていました。

そんな私が、それがどのようにしてロミロミに出会い、どうしてこのように変わっていったのか。

「スピリチュアル」なことを信じることすら出来なかった私が、今では、それらを理解するということがどういうことなのか、難しい理屈や理論よりももっともっと素直に誰でもが理解出来ることなんだと、自分自身の体験を通して少しずつ理解出来るようになってきました。

このブログを読んでくだってるみなさんにも、私の体験談を通して、「スピリチュアル」なことを身近に、そして素直に感じて頂けたらと思っています。

ここまで来る間、私の周りに居るすべての人々の支えと、そして、目には見えなものたちの支えと導きがなかったら、今の私はここに存在していないでしょう。

あらゆるすべてのものに感謝の気持ちを込めて、ありのままの心で、このブログを書きます。 




*****


ダイアモンドヘッド。

目が覚めて、お気に入りのコーヒーを飲みながら朝の波チェック。
風の無い朝の、クリーンな波。
体の中からテンションが湧き上がっていくのが分る。
家に戻って板を取り、海に飛び込む。
サーファーにとって憧れの生活だよな。

こんな生活を、今、自分がしているなんて。
たったの2,3年前には想像もしていなかった。

ううん。
まったく想像していなかったといったら嘘になるかも。
子供の頃から、いつも私の心のどこかには、南の島で生活している自分の姿があったから。

私は、東京生まれ。
生まれ育った実家は車の往来が絶えない交差点の角にあって、家の周りは住宅やビルばかり。
唯一の”自然”だと思っていた管理されている公園の木に登ると、よく大人たちに叱られたものだったから、自然にある緑というのはすべて”植木”なんだと思ってた、私はそんなどうしようもない都会っ子として育ちました。

短大を卒業してからハワイに来るまでの私は、東京の大きな会社で時間に追われ、数字に追われ、今では考えられないくらい毎日忙しく働く日々。

そんな忙しい日々でも、好きな仕事をし好きな趣味があって大切な人たちが周りに居て、30代になり尚も独身でいる自分への世間の冷たい風当たりを感じつつも、それはそれで ”幸せだな~” と感じながら生活していました。
でも、いつも心のどこかで、もっと違う何か、本当の安らぎとか幸せを探していたような気はします。



2005年12月。
異動の合間に休暇を取り、1ヶ月の予定でハワイにバケーションに来ました。
二十歳の時、短大の卒業旅行で初めてハワイの魅力に取り憑かれ、それ以来毎年休みの度に旅行でハワイに訪れる。そして、いつかハワイに住めたら良いな~と、忙しい毎日からの現実逃避かのような妄想と、青い海と白い砂浜にたたずむヤシの木を思い浮かべながら仕事していた典型的なリピーターでした。

大好きなハワイでの、いつものハワイ旅行。
あの時も、いつもの旅行と同じ様に仕事の合間の、ちょっとした”息抜き”のつもりでした。
日本に帰ったらまた忙しく働かなくちゃいけないんだ!思いっ切りのんびりして帰ろう~♪
そんな気持ちで毎日海に行っては波乗りをしたり、ハワイのおいしいものを食べたりお買い物をしたり、そんなありきたりなハワイ旅行を心から楽んでいました。
でも、心の中では、

「あぁ~~~、帰りたくな~~い!」

そう叫んでいました。
毎日、毎日。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、とうとう、日本へ帰る前日。

ハワイでの最後のランチに友人と行った時、何気なく彼女がこう言いました。



「ねぇ、このままあと2ヶ月残ったらいいじゃない?」


「へ?」



一瞬、唖然とする私。
だって、考えてもみたことなかったから。

ハワイに滞在している間、私は心の中で、

「あぁ~~~、帰りたくな~~い!」


と、大声で叫んでいても、このまま本当にハワイに留まることなんて考えても居なかったから。
どんなに帰りたくないと思っていても、私の頭には日本に帰って働くことしかありませんでした。

ハワイに残って過ごすなんて、ハナっから”出来るわけがない”と”自分自身で決めつけ” ていたのだと思います。

3ヶ月も仕事を休むなんて、社会人になって以来なかったし、そんな長期で仕事を休むということは社会からはみ出してしまう様に思えてとんでもないこと。でした。

でも、実際には滞在費用さえなんとかなれば時間を作るのは自分なんだし、自分の人生だもん、周りから何と言われようと、やろうと思ったら出来るんだ。
観光ビザで滞在出来る限りの、後2ヶ月ハワイに残るか、日本に帰ってまた仕事をするか。
考えてもいなかった選択が出されたけど、答えはすぐに出ました。


「そうだね。そんなこと思いもつかなかったけど、そうしようかな!?」


そして私はそのままハワイに残ることにしました。
そして、滞在を延長した間にロミロミと運命的な出会いをするのです。



天使の差し出すカードは予期もせずある日突然やって来る。
こっちを選んだから幸せでこっちを選んだから不幸になるというものではないでしょう。
その時、その時、自分の気持ちに正直になって自信を持って引くことが幸せに繋がる。
その自信をどうやったら持てる様になるのか、それがスピリチュアルなことに導かれながら幸せになる鍵なのかも知れませんね。

スポンサーサイト
コメント

ハワイっていいですね

ブログ楽しみにいつもしています。
すごく興味深いお話でハワイに移住
された理由が知りたかった私にはとても
タイムリーな話でした。

MOANAさんが体験された不思議体験
色々と聞きたいですね。ハワイにおられる
サイキックさんの話など・・・

あとMOANAさん流「夢の叶え方」など
あればぜひ・・・

こじこじさん<

コメントありがとうございました。
コメント遅くなってしまいごめんなさい。

私が最初にハワイに来た理由は、「ハワイが好き」それだけだったように思いますが、実はもっともっと奥深くの意味には、私が学ばなければならない事がこの地にあったためなのだと感じています。
その為に、この地へ連れて来られたような感じがしています。

これからのブログも楽しみにしていてくださいね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。